HOME > 1000通貨 FX業者 > SAXO BANK

SAXO BANK

SAXO BANK

取引システムの環境を他社にも提供をしていて、システムでの定評が高いSAXO BANKのFXサービスでも1000通貨単位での取引を行えます。対象となるのは『ミニコース』となり、他のコースと比較をするとスプレッドが広い点が気になるポイントとなりますが、しっかりとした取引環境で取引を行えるのがメリットとなるポイントとなります。自己資本規制比率についても高い位置で安定している会社の1社となっています。

SAXO BANK
手数料 通貨ペア 最低証拠金 スプレッド レバレッジ

無料

21通貨

なし

3銭~

最大25

資料請求・口座開設はこちらから
キャンペーン情報

SAXO BANKのFXサービスでは2010年10月31日分までの取引に関してスプレッド縮小キャンペーンが行なわれています。SAXO BANKは外資系企業となっていて、外資系企業のFX業者の共通点的なものとしてスプレッドが広い事が気になる点としてありますが、このキャンペーンをきっかけにして、取引システムに定評の高い会社で取引をしてみると良いでしょう。

SAXO BANK 1000通貨
会社情報

会社名

サクソバンクFX株式会社

FXサービス名

サクソバンクFX

住所

東京都港区麻布台1-7-2 神谷町サンケイビル10F

自己資本規制比率

673.1%(2010年6月時点)

SAXO BANKの紹介

資産運用の方法としてFXを考える人が増えているようです。始めるときに考えるのは損失をいかに抑えて利益を上げるかということでしょう。

SAXO BANKはデンマークで創立されたオンライントレードのできる投資銀行ですが、世界的に活動しており、FX会社としてよく利用されているようです。SAXO BANKクは取引ツールSAXOTRADERの開発と独特なビジネスモデルにより、高い評価を受けています。

独特なビジネスモデルとは、サクソバンクが開発したトレードツールを他の金融機関がそれぞれの顧客に提供できるようにしているということです。この世界的な提携関係によって、サクソバンクはより良いサービスを提供できるとのことです。

オンライン・トレードのためにIT技術に特に力を入れており、専門のチームがその分野にあたっているので、テクノロジー重視の姿勢をみることができます。サクソバンクは1992年に創立されていますが、2002年からは日本でも活動を始め、2009年からは個人に向けてもサービスを始めています。

FXでは通常1万通貨単位で取引をしますが、通貨単位が少ないほど損失を減らせるので、SAXO BANKは1000通貨単位で取引できるようになっています。SAXO BANKの1000通貨取引は安心してFXを始めたい人におすすめといえるでしょう。

なぜなら、あまり高額な取引をして損をしたら大変なことになるからです。例えば、為替差損が3円出たとします。

1000通貨単位なら損失は3,000円です。FXではレバレッジというシステムがあり、自分の証拠金の何倍もの金額で取引ができます。

レバレッジが大きくなるほど得られる利益は大きくなり、逆に損失も大きくなります。最初は1000通貨単位の取引で慣れることができます。

SAXO BANKは投資家の出した注文の売買が成立すること、つまり約定能力が高いと評判です。またトラブルに強く、大口注文にも対処できること、世界150通貨を扱っていることなどから多くの企業や個人に支持されています。

ページトップへ