HOME > 1000通貨 FX業者 > 株式会社マネックスFX

株式会社マネックスFX

マネックスFX

FX業界で最高水準の自己資本規制比率を誇っているマネックスでは、初心者用のも含めて合計で3つの口座が用意されています。それぞれの通貨ペアは共通となっていますが、初心者から上級者に応じてレバレッジに制限がされているのが安心できるポイントとなっています。つい取引で熱くなってしまう傾向がある人の場合には、レバレッジの低い口座で取引をする事によって、大幅な損益を出す事を未然に防いでくれる効果もあるでしょう。

マネックスFX
手数料 通貨ペア 最低証拠金 スプレッド レバレッジ

無料

12通貨

為替で変動

2銭~

最大25

資料請求・口座開設はこちらから
キャンペーン情報

マネックスFXでは希望者に対して書籍プレゼントキャンペーンを行なっています。市販で購入をした場合には定価1,680円となる「一番売れてる投資の雑誌ZAiが作った 10万円から始めるFX超入門」となります。キャンペーン対象期間は2009年11月2日~2010年6月30日となっています。条件に関しては細かい規定がいくつかありますので、最終確認はしっかりと公式サイトでチェックをする様にして下さい。

資料請求・口座開設はこちらから
会社情報

会社名

株式会社マネックスFX

FXサービス名

「スマート外貨」・「Let'sビギン」・「Let'sトレード」

住所

東京都中央区日本橋箱崎町 36-2 リバーサイド読売ビル15階

自己資本規制比率

437.8%(2009年12月末)

株式会社マネックスFXの紹介

近年FXの波及と共に、個人投資家が急増しました。しかしながら投資に関して不勉強な人が多く、大きなリスクがあることも知らないで安易に始めてしまうケースも少なくありません。

それではFX取引を行う上で、リスクを最小限に抑えるにはどうすれば良いのでしょうか。その一つとして、マネックスFXで採用している1000通貨からの取り引きが挙げられます。

マネックス証券のFXサービスであるマネックスFX、FX専業会社の中では最高の資本金額を誇ります。リスクを最小限に抑え、バックには安心の取引会社が控えている、これ以上にはない取引環境と言えるでしょう。

そのため、FXを始める第一歩として、このマネックスFXを選ぶ人が非常に多いのです。では1000通貨という少ない取引単位での取り引きには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

まずこれまで述べてきたように、リスクを最小限に抑えられることが最大のメリットになるでしょう。FXというのは株式に比べると単価は低いものの、取引単位を増やすことで十分な利益を得られる取引方法になります。

ただし何も知らない素人が運用すれば上手く行かないのは当然、購入した通貨量によっては非常に大きな損失を被るケースもあるのです。1000通貨という最小の取引単位でFXの経験を積む、利益はほとんどありませんが、今後の取り引きで絶対に役立つメリットとなるでしょう。

また少額の取引単位であっても、上手く運用することで順調に資産を増やしていくことも可能です。手元にある資金が少なくても取り引きが行える、これも最小取引単位が1000通貨に設定されているメリットの一つになります。

このように初心者にとってはリスクの少ない取り引きを楽しむため、経験者であれば少ない元手で資産を増やすため、利用者によってメリットと目的は大きく異なるのです。余計なコストを心配せず、一種の楽しみとしてFX取引を行う、ギャンブルとしての側面も人気の秘訣なのでしょう。

ページトップへ