HOME > 1000通貨 FX業者 > 株式会社マネーパートナーズ

株式会社マネーパートナーズ

マネーパートナーズ(パートナーズFXnano)

マネーパートナーズが提供しているFXサービスのうち『パートナーズFXnano』では、1000通貨よりも少ない100通貨から取引が可能となっているのが特徴となっています。FXをより身近な体感をしてもらう為に同社がリリースをしたサービスとなっています。証拠金も100円からとなっているので、業界でも確実に敷居の低いFX業者となっています。デモトレードはありませんが、実際に自分のお金を使ってFXの取引を行ってみる上で、最高の環境かもしれません。

マネーパートナーズ(パートナーズFXnano)
手数料 通貨ペア 最低証拠金 スプレッド レバレッジ

無料

8通貨

100

1pip(全通貨共通)

最大25

資料請求・口座開設はこちらから
キャンペーン情報

マネーパートーナーズでは、新規口座開設に応じて支払われる口座開設キャッシュバックキャンペーンと、取引数に応じてキャッシュバックキャンペーンも行なわれています。口座開設キャッシュバックキャンペーンに関しては、継続的に行なわれていますが、取り引数に応じてのキャッシュバックは2010年7月1日までとなっています。こちらのキャッシュバックキャンペーンについては、キャッシュバックの上限額なしに行なわれています。公式サイトでチェックしてみましょう。

資料請求・口座開設はこちらから
会社情報

会社名

株式会社マネーパートナーズ

FXサービス名

「パートナーズFX」「パートナーズFX nano」

住所

東京都港区六本木一丁目6番1号 泉ガーデンタワー16階

自己資本規制比率

277.6%(2009年12月末現在)

株式会社マネーパートナーズの紹介

従来のマネーパートナーズでは、1万通貨単位からの取り引きのみを扱ってきましたが、2008年に登場した「マネーパートナーズFXnano」では何と100通貨からの取り引きが可能となりました。1000通貨ではなく100通貨からの取り引き、どのようなメリットがあるのでしょうか。

まず2010年時点で100通貨のFX取引を導入している証券会社は、マネーパートナーズ以外に例を見ません。当時1000通貨からの取り引きでも驚きだったのに対して、100通貨というのは驚き以上の衝撃を業界に与えたのです。

もちろんこれまで通りのFX取引サービスも継続していますので、初心者はnanoから、経験を積んだ後は従来のFX取引で、というように使い分けることも出来ます。それではマネーパートナーズFXnanoのサービス内容について、詳しく見ていきましょう。

何よりも重要なメリット、やはり最小取引単位の少なさにあります。1000通貨を導入している証券会社よりも、よりリスクを抑えた取り引き、初心者の練習にはもってこいではないでしょうか。

ただし最大レバレッジは25倍となっていますので、最も効率的な取り引きを続けたところで、あまり利益を得ることは出来ません。あくまでも初心者の練習の場、もしくはFX取引自体を純粋に楽しみたい、このような目的で利用されることが多いと思われます。

また取引単位が少ないと、相対的にコストの比率が大きくなると心配される人も居りますが、マネーパートナーズFXnanoでは通貨単位による取引手数料の変動はありません。100通貨しか取り引きしなくとも、10,000通貨以上売り買いしようとも、どちらにおいても取引手数料は「無料」で提供されているのです。

続いて取扱通貨ペアは、通常のFX取引サービスに比べると若干少ない8種類となっています。主要通貨ペアである米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円はもちろんのこと、そのほか豪ドル/円やNZドル/円などが取り扱われています。

ページトップへ