HOME > 1000通貨 FX業者 > JFX株式会社(JFX Corporation)

JFX株式会社(JFX Corporation)

JFX(MATRIX TRADER)

JFXでは1000通貨単位での取引が可能なMATRIX TRADERが2010年2月スタートしました。新しい機能を追加しているトレーディングツールによって、快適な取引が実現しています。取引手数料が無料なのに加えてスプレッドも最高で0銭で上限が1銭となっているので、コストを重視したいすでにトレードを行なっている人からの乗り換えでの口座開設が行なわれている1社になります。

JFX(MATRIX TRADER)
手数料 通貨ペア 最低証拠金 スプレッド レバレッジ

無料

21通貨

1000

0銭~1

最大25

資料請求・口座開設はこちらから
キャンペーン情報

JFXでは2010年4月現在では『MATRIX TRADER』での新規口座開設キャンペーンが行なわれています。指定期間内に口座開設の申込を行い、初回入金で1万円以上を納め、その後指定されている以上のrot数の取引を行う事によって、1万円のキャッシュバックが行なわれます。それ以外にも取引数に応じてキャッシュバックであったり、JFXの別のサービスである『外為ゼロ』などの新規口座開設など、定期的にキャッシュバックなどのキャンペーンが行なわれているので、公式サイトでチェックをしてみて下さい。

資料請求・口座開設はこちらから
会社情報

会社名

JFX株式会社(JFX Corporation)

FXサービス名

「MATRIX TRADER」・「外為ゼロ」

住所

東京都中央区新富1丁目12番7号 (新富HJビル3F)

自己資本規制比率

251.2%(2010年3月末現在)

JFX株式会社(JFX Corporation)の紹介

FXをもうすでに始めているけど、思うように利益が出ないという不満や、お金がずいぶんかかってしまっていて困っているなど悩むところがある人も多いでしょう。そんな方は、JFX(MATRIX TRADER)に乗り換えてみるのはいかがでしょうか。

JFX(MATRIX TRADER)は、2010年2月に1000通貨単位で取引ができるようになりました。円/米ドルなどの一般的な取引通貨単位は10000通貨単位からとなっているのですが、トレーダーが手軽に取引できる1000通貨を取り入れるFX業者もあり、JFX(MATRIX TRADER)もその1社です。

1000通貨のよいところは、少ない金額からFXに挑戦できて、リスクも減少する点です。しかし、10000通貨単位で得られる利益よりも少なくなってしまうということがあります。

そして、JFX(MATRIX TRADER)の魅力はそれだけではありません。投資家が使いやすいように考えて作られたシステムが多くの人の心をつかんでいます。

トレーディングツールには、見やすいアイコンや簡単に注文できるワンクリック制を導入しています。また、画面を自分の見やすいように変えられるので、とても快適に取引ができる環境になっています。

また、投資家がコストに敏感なため、それを抑えるために、低スプレッドで提供しています。円/米ドルでは、0銭から1銭となっていて、他のものでも低く設定されているだけではなく、取引手数料もかからないようになっています。

さらに、約定能力が高いので、取引がとても速く行うことができます。リアルタイムで数値を見ながら購入できます。

そして、ドコモやソフトバンクのアプリに対応しているので、いつでもどんなときでも取引が可能になっています。その一瞬のチャンスを逃さなくていいのがとても心強いです。

1000通貨が取り入れられているので、FX初心者はもちろん、コストを少しでも抑えたい方に、JFX(MATRIX TRADER)はおすすめです。

ページトップへ